CALiN(カラン)屋我地島のおすすめカフェ

屋我地島に琉球古民家をリノベーションしたカフェ、CALiN(カラン)がとても素晴らしお店だったのでここに記録しておくことにしました。

CALiN(カラン)|Shop Info

CALiN(カラン)カフェ+ザッカ
沖縄県名護市運天原522
https://www.facebook.com/calinamie/

CALiN(カラン)カフェ+ザッカ、沖縄県 名護市 - 「いいね!」1,293件 · 23人が話題にしています · 47…

よくこんなところにお店を出したもんだ、と思ってしまうような場所にCALiN(カラン)はありました。文明の利器スマートフォンがなければ見つけることは困難、逆にスマートフォンが普及している今だからこそこのような場所でも経営が成り立つのかも知れません。かく言う私もGoogle Mapでカフェを検索していてCALiNを見つけました。訪れた日もお店は混んでいました、リピーターも多いでしょうし、Google Map、WEBやSNSで情報をGETして来たお客さんも多いと思います。

というわけで、Google Mapを埋め込んでおきます。一つ注意して欲しいのは、お店に近づく最後の小道。車1台分がやっと通れる道幅なので30メートル位の距離ですがご注意ください。

那覇市から道路が空いている時間帯に許田まで高速道路を使い、名護東道路経由で1時間半位です。許田~世冨慶間の地獄渋滞していたらその分到着時間が伸びます。宜野座IC→R329経由で許田~世冨慶を回避できますが、辺野古の基地移転反対運動による渋滞の恐れがあることを頭に入れて置かなければいけません。

オーナーのセンスが光る店作り

約3年位前に古民家を改装してオープンしたCALiN。琉球古民家と隣接する沖縄ならではのコンクリート造りの建物がとても良い感じにアレンジされていて、特に女性が喜びそうなお店づくりです。入り口の面積の広い石畳、その奥に広がる芝生の広い庭、ゆとりのスペースもCALiNの魅力の一つです。

屋我地島 カフェ CALiN カラン

エクステリアも良ければインテリアも素晴らしい。味のある木製のファニチャーが並び、まだオープンして3年位と新しいお店なのに絶妙なエイジング感があって、何と言うか「どうやって作ったの?」と問いたくなるような本当に素晴らしいつくりです。お手洗いとってもおしゃれ。店内では雑貨も販売されています。並んでいる商品はどれも選びぬかれたセンスの良いものばかりでした。

屋我地島 カフェ CALiN カラン

食事も最高

お店の雰囲気だってピカイチですが、私がCALiNで最も良かったと思ったのは食事です。ちょっと失礼な言い方かもしれませんが、沖縄本島と言えどもかなりの田舎である屋我地島でこんなにも美味しい食事ができるとは思っても見ませんでした。

今回はサンドイッチのプレートランチをいただきました

CALiN カラン 屋我地島のカフェでランチ

プレートに乗っているのはサンドイッチ、キッシュ、サラダ、ピクルス、パッションフルーツの入ったデザート。彩りもよく、健康的で、何と言っても美味しい。特にスープにはやられました、この世のものとは思えないほど最高に美味しい。スープを飲みにまたCALiNまで来るぞ!そう決心させられる程に好みの味でした。

CALiN カラン 屋我地島のカフェでランチ
ドリンクにもひと手間加えられています。

しまドーナッツ

CALiN(カラン)は名護市にあるしまドーナッツの2号店ということを後になって知りました。気にはなっていましたがしまドーナッツはすでに売切れでした。今度は名護市のしまドーナッツにも行ってみようと思います。

まとめ

CALiN(カラン)
memo tank

評価: 5.0お店の雰囲気も良くて料理も美味しい、そして沖縄北部の屋我地島の県道から細い道を通り、まるで隠れ家のような立地にお店があるCALiN。それ故に静かであり、シークレットな雰囲気があってちょっと違う世界に来たのかな?と錯覚してしまうような素晴らしいお店です。那覇市からは高速道路を使って1時間半位はかかりますが、このあたりは自然豊かで魅力的なスポットもあるので、それと兼ねて訪れても良いですし、私はスープを飲みに行くだけでも屋我地島に行っても良いと思ってしまいました。