CATEGORY

diving

  • 2019年2月21日
  • 2019年3月6日

アポガマ近くに恩納通信所跡地にリゾート計画

沖縄の万座毛近くのビーチエントリーできるダイビングスポット、アポガマの近く、”恩納通信所跡地”で外資系のリゾート開発計画が発表されました。アポガマは一般の観光客はほとんど知ることのない穴場です。 この開発を手がける外資系企業は マレーシアでリゾートホテル運営や不動産開発などを […]

  • 2018年11月8日
  • 2019年2月28日

Tradeinnならスポーツ用品が超お値打ちに購入可能

※クーポン(プロモーションコード)の使い方を追加しました Tradeinnはスペインのスポーツ用品店。ネット通販で様々なメーカーのスポーツ用品を世界中に販売しています。Tradeinnで一度買い物したら他のネット通販で買い物するのがバカバカしくなるかもしれません。日本では入手困難なメーカーの商品を手 […]

  • 2018年10月22日
  • 2019年3月12日

ゴリラチョップ 崎本部緑地公園で素潜り |国頭郡本部町

ゴリラチョップの名前の由来 初めてゴリラチョップの名前を耳にしたのはダイビングショップのインストラクターが「風が強そうなのでゴリラチョップになるかもしれない」と言っていたのを聞いた時です。崎本部ビーチと言う名前はありますが、崎本部ビーチから見える岩がゴリラをチョップしているように見えるからゴリラチョ […]

  • 2018年8月3日
  • 2018年8月23日

かなり残念な古座間味ビーチの今

慶良間諸島と言えば、世界屈指の美しさを誇る海とサンゴ礁に囲まれた楽園です。そんな慶良間諸島の座間味島に行きましたが、とても残念な思いをしました。厳しい言い方をすると、金と時間を無駄にした最悪のビーチです。座間味島に行くなら古座間味ビーチはオススメしません。お金を使ってでもオプショナルツアーを利用して […]

  • 2018年7月19日
  • 2019年2月28日

古宇利島の素潜りポイント|トケイ浜、ピース浜

古宇利島で素潜りするならトケイ浜、ピース浜 沖縄本島から車で行くことができる自然豊かな離島、古宇利島。古宇利島には素潜りするなら最高のポイントがあります。自然豊かな海には生きたサンゴ群と餌付けされていない自然の姿の魚を見ることができます。をあくまで素潜りなので、古宇利島のビーチで海水浴を楽しみたい人 […]

  • 2018年6月3日
  • 2019年3月6日

Leaderfins リーダーフィンズのレビューと購入方法

Leaderfinsとは Leaderfins(リーダーフィンズ)は30年以上もフィンを作り続けている歴史のあるエストニアのフィンメーカー。フィンスイミング、フリーダイビング、スピアフィッシング、ライフセービング等のフィンを制作しています。私がLeaderfinsで購入したのはロングフィン。2シーズ […]

  • 2018年6月1日
  • 2019年3月6日

ダイビングショップで素潜り練習

素潜りの練習をしに名古屋市内のダイビングショップに行っていました。 素潜り(スキンダイビング)は、ある程度高齢になっても楽しむことができる趣味・スポーツです。とは言っても体が衰えてヒーヒー言いながら潜るのは楽しさは半減。歳を重ねるにつれ運動能力は衰えるので、それを回避するために週3~4日のフィットネ […]