TAG

ダイビング

  • 2020年8月27日

サンゴが群生する水納島でスキンダイビング|本部町

沖縄本島の北部は素潜り天国です。今回は本部町の水納島でスキンダイビングしました。水納島は島の形が、クロワッサンに似ているので、クロワッサンアイランドとも呼ばれています。水納島へは渡久地港から高速船のニューウィングみんなで約15分の距離なので、気軽に行くことができる離島です。以前の水納島に行ったことが […]

  • 2020年7月23日

状況激変!真栄田岬でスキンダイビング

以前も真栄田岬でのスキンダイビングの記事を書いたことがありました。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けてしばらく行っていませんでしたが、今月上旬、13カ月ぶりにスキンダイビングをしに真栄田岬に行ってきました。 ↓こちらが以前の真栄田岬でのスキンダイビングした時の記事です。 激変した真栄田岬 さて、 […]

  • 2020年5月19日

肺活量トレーニング器具を使い陸で素潜りトレーニング

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、自粛生活が続いているせいで海にも行けないし、スポーツジムが休業要請を受けて臨時休業しているのでプールでのトレーニングもできません。ジョギングをしてなんとか体力の低下を防ごうとしていますが、週に3日~4日水泳をしているので心肺能力的には余裕でも走り慣れていない […]

  • 2020年5月7日

O.ME.R フローティング スノーケル UP-SN1

O.ME.R(オメル)からとても興味深いスノーケルが発売されました。その名もフローティング スノーケルUP-SN1。 フローティング スノーケルとは? フローティングシュノーケルと言う名前の通り、水に浮くスノーケルです。UP-SN1のUPは、イタリアのフリーダイバー、Umberto Pelizzar […]

  • 2020年3月5日
  • 2020年3月10日

CRESSI GARA MODULAR NERY フィンのレビュー

クレッシーのプラスチック製のロングフィン、GARA MODULAR NERYのレビューです。GARA MODULARフィンのフリーダイバー Guillaume Neryネーム入りのスペシャルモデルです。GARA MODULARとGARA MODULAR NERYとではフィン先の形状が異なりますが、基 […]

  • 2019年10月23日

10月のゴリラチョップでスキンダイビング

沖縄で一番潜っている回数が多い海がゴリラチョップです。ゴリラチョップは以前も紹介したことがありますが、とても素晴らしい素潜りスポットです。しかしそんなゴリラチョップにも少し気になることが…。 ゴリラチョップが潜りスポットに適している理由 なぜゴリラチョップで遊ぶことが多いのか、いくつか理由があります […]

  • 2019年10月12日

10月のトケイ浜で素潜り|古宇利島

古宇利島の最北端にあるトケイ浜に素潜りをしに行きました。 トケイ浜のことは以前も記事にしたことがあります。生きたサンゴが群生しているとても自然豊かで美しいスポットです。 10月に入っても沖縄の海は水温26度~27度と暖かく、ラッシュガードのみで潜ることができます。とくにこの日は雲ひとつない快晴、ドピ […]

  • 2019年6月6日

CRESSI JAPAN 公式WEBショップがお値打ちに!

海の季節がやって来ました。素潜り(スキンダイビング)、フリーダイビング、スクーバーダイビング、シュノーケリングをされる方に朗報です。 CRESSI JAPANの公式ショップの価格がかなりお値打ちになっています。今まで日本国内のCRESSIの価格はかなり高くて送料がかかっても海外から輸入して購入したこ […]

  • 2019年6月3日
  • 2019年7月2日

真栄田岬で素潜りするならドロップオフへGO

梅雨真っ盛りの沖縄ですが、真栄田岬で素潜りを楽しんできました。梅雨と言っても1日中雨り続く日は珍しく、曇ったり晴れたり雨が降ったりを繰り返すことが多いものです。この日はほとんど雨は降らず、曇時々晴れの天気でした。今回は初真栄田岬の知人も一緒だったので、青の洞窟にも寄りましたが、真栄田岬の素潜りで楽し […]

  • 2019年2月21日
  • 2019年3月6日

アポガマ近くに恩納通信所跡地にリゾート計画

沖縄の万座毛近くのビーチエントリーできるダイビングスポット、アポガマの近く、”恩納通信所跡地”で外資系のリゾート開発計画が発表されました。アポガマは一般の観光客はほとんど知ることのない穴場です。 この開発を手がける外資系企業は マレーシアでリゾートホテル運営や不動産開発などを […]